指を使ったサービスが基本のアジアンエステ

現在では都心部だけではなく田舎の駅周辺にもアジアンエステが非常に多くあります。
アジアンエステの無い地域は無いと言っても過言ではなく、日本全国でその快楽を味わうことが出来ることでしょう。

 

ほとんどのアジアンエステで言えることですが、抜きはもちろんのこと、その他の楽しみの一つとして女の子のコスチュームが挙げられます。
多くがその国で有名な衣装や、白衣などですが、刺激的な水着や下着、また全裸でサービスをしてくれるお店もあるので注目したいところです。

 

女の子の可愛い指先を使って全身を刺激してくれるアジアンエステでは、口や素股などの過激なサービスは行われていません。
指だけでフィニッシュを迎えることの出来る気持ち良さというのは、他の風俗では絶対に味わうことの出来ない快楽を得ることが出来ます。

テレクラクリック
http://3455.tv/



指を使ったサービスが基本のアジアンエステブログ:17年09月19日

おととい、
わたしはリビングでボケーっとしていました。
平穏だけど、退屈なわけでもない…
そんな瞬間を味わっていたというか…

すると…
ふっと古い記憶が
よみがえってくるような感覚を感じました。

わたしの心の中に見えたもの…
それは、お父さんの腕に抱かれている、
まだ寝返りもできないぐらいの赤ちゃんの自分でした。

満たされて、何の不満もないわたし。
穏やかな優しい目でみつめてくれるお父さん。

あれ〜、これって何だろう〜?
本当に私の記憶なのかなあ〜?って、思いましたが、
人はすべての記憶を脳に刻んでいるっていわれてますよね。

ただ、思い出せなくなる記憶がたくさんあるのだと…
ということは、
これって本当の記憶なのかもしれません。

赤ちゃんの自分を思い出したのと同時に、
あぁ、わたしはお父さんのことが
大好きだったんだなぁ…と改めて思いました。

そして、お父さんももちろん、
わたしのことがかわいくてしかたなかったんだなぁ〜
と思えました。

とても、温かい感覚でした。

誰でも赤ちゃんの頃、誰かに抱っこされて、
ただただ愛おしい…という目で
見つめられたことがあったはずですよね。

それがお父さんやママではなくても、
そこにいるのは「愛されている赤ちゃん」だと思います。

わたしたちはみんな、
もともと愛されているんですよね。

でも
「自分は愛されていない」
という誤解をしてしまうことがあります。

誤解は誤解を生んでしまい、
誤解の海の中で身動きが取れなくなる。
わたし自身がそんな感じでした。

誤解は人生をややこしく、
難しくするのだということを、
わたしは経験から学びました